最強だと思う人の恋愛

付き合っていれば必ずパートナーに対して嫌な部分が見えてくるのはよくあることなのですが、その直して欲しいと思う部分を注意して直してくれるならそれでもう一件落着なんです。

でも実際は直して欲しい部分を指摘したとしても「うんわかったー」なんて言ってその時ばかり直って後からまた同じことをしている…ってパターンが多いんですよね。

「結局直ってないじゃん!」と。

此処で我慢の限界に達した人だったら別れようと言うと思います。

別れを切りだ出さないとしても、嫌なことをされる度にパートナーに対して怒る人もいるでしょう。

私が最強だと思う人は、パートナーに嫌な行動をされたとしても割り切っちゃっている人なんです。

「彼はそういう人だしもう言っても直らないからしょうがない」と。

勿論注意するわけでもないし怒るわけでもありません。

パートナーの悪い所も全部受け入れているということだと思います。

こんな風に思えたらどれだけ素敵なことだろうか…。

特に熟年夫婦にはこういう人が多いと思います。

若い人はちょっと不満を感じただけでもイライラし過ぎなのかも知れないですね。

好きな人の嫌だなと思う部分も全部受け入れることが出来たら素晴らしい恋愛が出来ると思います。